一日一日を大切に生きよう

一日一日を大切に生きよう

 

このカテゴリーでお伝えしたいことをこちらに記載しています。
是非読んでみてください。

一日一日を大切に生きよう

こんにちは!このサイト、このページをご訪問して頂き、誠にありがとうございます(^_^)/

 

このページで一日一日を大切に生きよう!ということを書こうと思ったのは、

 

・私自身が30才を超えたのもあり、昔より時間が過ぎるのが早くなったなと良く感じるようになったから
・今までに色々とお世話になった人が他界したから
・私自身が一時期健康を損ねた時期があり、生きることの有難さを強く感じたから

 

などなどの理由があります。

 

健康を損ねて大きな病気になったり、事故を起こして大けがをしたりすると、
普段当たり前になっていて意識できていない、色々なことに気づかされますよね。

 

例えば、脚を骨折した人でしたら普通に歩けていたことへの感謝の気持ちですとか、
その時に支えてくれている誰かが周りにいること、
もし入院して病室にこもりきりになってしまっていたら、外の空気がとても気持ち良いこと、
太陽の光がとても気持ち良いことなど、
普段気づかない本当にありがたいことに気づくことが出来ますよね。

 

このような普段気づかないが本当にありがたいことに気づけるだけでなく、
今までの生き方、
例えばどういった場所やどういった時間で仕事をし、どんな人たちと一緒に過ごしていきたいか?
どんな家庭にしたいか?自分にはどんなことができるか?どんなことで社会貢献したいか?

 

などなどを、私は本気で考えるようになりました。

 

逆に言うと、人が本当にこうなりたいことを気づかせてくれるために、
病気になったりケガをさせてくれているのかもしれないですね!

 

 

自分にどんなことが出来、どんな風に過ごしたいかが徐々に見えてくると、
具体的にそれを実現するためのビジョン、イメージが見えてきます。

 

そして、そのビジョン、イメージに近づけるために、
さらに具体的な目標を立てられるようにようになります。

 

さらにその目標を達成するには、本当に時間を大切にして、実際の行動に結びつけること、
いかに効率良く現実化させるか?ということが重要になってきます。

 

具体的なビジョンを達成、現実化させるためには、何をするにしてもかなりの作業量が
必要になりますよね。

 

人は何かこうなりたい、こう在りたいといったモチベーションがないと、
だらだら過ごしてしまうと、私は思います。

 

そのため、きちんと目標、ビジョンを掲げ、時間を大切に、一日一日を大切にして
ささいなことにも感謝できる気持ちを忘れずに過ごしていきましょう!

 


HOME プロフィール お問い合わせ