化学平衡その2(平衡定数、質量作用の法則)

化学平衡その2(平衡定数、質量作用の法則)

 

このページでは、化学反応における平衡定数、質量作用の法則について解説します。

 

ギブズエネルギーと平衡定数の関係

 

化学平衡その1にて化学平衡時のギブズエネルギー、化学ポテンシャルの関係式を解説しました。

 

 

ここで一番下の平衡時の化学ポテンシャルの式を変形し、平衡定数との関係を導きます。

 

 

上記のように式変形や置き換えをすることで、可逆反応の平衡定数Kとギブズエネルギーの関係式が導出できました。(最後の対数変換はこちらで解説しています。)

 

最後の導出式したのことを質量作用の法則と呼びます。


HOME プロフィール お問い合わせ