【python】pandasにてヘッダーの変更(データフレーム)を行う方法【csvやexcel読み込み時など】


↑公開しているnote(電子書籍)の内容のまとめています。
最新note:技術サイトで月1万稼ぐ方法(10記事分上位表示できるまでのコンサル付)

【python】pandasにてヘッダーの変更(データフレーム)を行う方法【csvやexcel読み込み時など】

 

大量の科学的データを解析する際には、pythonを初めとしたデータ加工に長けたプログラミングを理解しておくと便利です。

 

例えば、python(jupyternotebook使用)のpandas機能にてデータをデータフレーム(dateframe)で扱う場面がよくありますが、ヘッダーを上手く変更する方法について理解していますか。

 

ここでは、pandasにてcsvやexcelの取り込み時にヘッダー(header)を変えたり、データフレームに取り込んだ後にヘッダーを変更したりする方法について解説していきます。

 

・pandasにてヘッダーを変更する方法1【csvやexcelを取りこむ場合】

 

・Python(Pandas)にてヘッダー(列名)を変更する方法2【dataframeに取り込み後ではdf.columnsを活用】

 

・リストを渡してもリストをヘッダー名(列名)の変更ができる【Pandas(Python)】

 

というテーマで解説していきます。

 

 

Pandasにてヘッダー(header)を変更する方法1【csvやexcelを読み込む場合]

 

まずはpandasにcsvやexcelを読み込む際に数値データのみの場合に基本設定のままデータフレーム(dataframe)に取り込もうとすると以下のように数値自体がヘッダー名となってしまいます。

 

 

 

このような場面ではヘッダーを追加しつつ指定(変更)するとよく、read_csv関数の引数にnames=["a"]のコードを使用していきます。
具体的には、以下の通りです。

import os
os.chdir("C:\\sample")
import pandas as pd
df = pd.read_csv("sample11.csv",encoding="SHIFT_JIS",names=["time","temp"])
df

 

すると、pandasのデータフレーム(dataframe)のヘッダーが追加・変更されました。

 

 

関連記事

 

Pandasでcsvの読み込みを行う方法【Python】

 

 

Python(Pandas)にてヘッダー(列名)を変更する方法2【dataframeに取り込み後ではdf.columnsを活用】

 

なお、csvを読みこんだ後や自作でデータフレームを一旦は作ったもののやはり列名(ヘッダー名)を変更する必要があることがあります。

 

このような場面では、df.columns関数を使用するといいです。具体的なサンプルコードは以下の通りです。

 

import os
os.chdir("C:\\sample")
import pandas as pd
df = pd.read_csv("sample11.csv",encoding="SHIFT_JIS")
df.columns = ["time2","temp2"]
df

 

以下のようにpandasにおけるヘッダー名の変更が適用されました。

 

 

上の例では、ヘッダー名を追加しtime、tempに変え、df.columnsでtime2、temp2とヘッダーを再度変更しているのです。

 

 

リストを渡してもリストをヘッダー名(列名)の変更ができる【Pandas(Python)】

 

なお、多くの量の列数となってくるを一気に変えたい場合は、予めリストに格納しておくのもいいです。

 

import os
os.chdir("C:\\sample")
import pandas as pd
df = pd.read_csv("sample11.csv",encoding="SHIFT_JIS",names=["time","temp"])

 

list = ["time2","temp2"]

 

df.columns=list
df

 

同じようにデータフレームのヘッダーが変わっていることを確認できますね。


HOME プロフィール お問い合わせ