【pandas】csv読み込み時にディレクトリ(フォルダ)を指定する方法【python(pandas)】


↑公開しているnote(電子書籍)の内容のまとめています。
最新note:技術サイトで月1万稼ぐ方法(10記事分上位表示できるまでのコンサル付)

【pandas】csv読み込み時(read_csv)にディレクトリ(フォルダ)を指定する方法【python(jupyternotebook)】

 

大量の科学的データを解析する際には、pythonを初めとしたデータ加工に長けたプログラミングを理解しておくと便利です。

 

例えば、python(jupyternotebook使用)にてpandas機能によりcsvの読み込み(read_csv)を行う場面がよくありますが、このとき指定したディレクトリ(フォルダ)からそのcsvファイルを取りこんでいく方法について理解していますか。

 

ここでは、pandasにてディレクトリ(フォルダ)を指定した上、read-csvによりcsvを読み込む方法についてついて解説していきます。

 

・【pandas】csv読み込み時(read_csv)にディレクトリ(フォルダ)を指定する方法1【python(ファイルパス)】

 

・予めカレントディレクトリを移動した上で、シンプルにread_csv(csv読み込み)を使うのもいい【python(pandas)

 

というテーマで解説していきます。

 

 

【pandas】csv読み込み時(read_csv)にディレクトリ(フォルダ)を指定する方法1【python(ファイルパス)】

 

それでは、実際のデータ(架空のもの)を使用して、pythonのpandasにてcsv読み込み時にファイルパスを指定する方法について確認していきます。

 

import pandas as pd
df = pd.read_csv("C:/sample/sample1.csv", encoding="SHIFT_JIS")
df

 

このコードでは、Cフォルダの直下にsampleという名称のフォルダがあり、そこにsample.1csvファイルがあるというファイルパスを指定しています(2行名)。

 

これをpython(pandas)にて実行すると以下の通りとなります。

 

 

きちんとcsvファイルがread_csv関数にて読み込めたことがわかります。

 

 

予めカレントディレクトリを移動した上で、シンプルにread_csv(csv読み込み)を使うのもいい【python(pandas)】

 

なお、read_csv関数内でファイルパスを指定するのではなく、

 

・まずカレントディレクトリの移動
・その上でread_csvでcsvファイル名を読み込む

 

だけでもフォルダ指定した上でのcsvとりこみが実行できます。

 

コードは以下の通りです。

 

import os
os.chdir("C:\\sample") #カレントディレクトリの移動(Cの直下にsampleという名称のフォルダ)
import pandas as pd
df = pd.read_csv("sample1.csv", encoding="SHIFT_JIS")
df

 

 

pandasではかなり柔軟にデータに対する処理ができるので、本当便利ですね。


HOME プロフィール お問い合わせ