ナノ粒子とかのナノって何なの?SI接頭語のまとめ

ナノ粒子とかのナノって何なの?

 
このページでは、

 

・ナノ粒子とかのナノって何なの?
・SI接頭語のまとめ

 

について解説しています。

 

 

ナノ粒子とかのナノって何なの?

最近では、ナノ粒子であったり、ナノマテリアル、ナノテクノロジーなど、
身近に「ナノ」という言葉を聞くようになった気がします。

 

それでは、この「ナノ」とは何なの(笑)でしょうか?

 

結論から言いますと、
 
このナノとは、SI単位(国際単位系)であるm(メートル)の前につくことで
その大きさを調整する接頭語と呼ばれるものの一つです。
(SI単位で定められているためSI接頭語

 

 

なじみのある mm(ミリメートル)では、mの前にmが付くことでメートルの大きさの1/1000倍となり、
cm(センチメートル)では、mの前にcが付くことでメートルの大きさの100/1倍となるのと
同じ理屈です。

 

そして「ナノ」とは、mの前にmが付くことでメートルの大きさの1/1000000000倍(10^-9倍)と
なり、非常に小さい値です。

 

mmのようにアルファベット表記しますと「nm」で表されます。

 

 

ナノ粒子といった言葉は、ナノサイズの粒子のことであり、
リチウムイオン電池や燃料電池、太陽電池の電極材料などにこのナノ粒子を使用していたりします。
(簡単に言うと、ナノ粒子を使用することで、比表面積を増やし、反応を改善することができるためです。)

 

ナノテクノロジー(ナノレベルの形状などの制御が出来る技術全般)が
電池分野の発展に大きく寄与しており、電池以外の多くの分野に大きな影響を
与えています。

 

 

また、スマホの通信容量などで「メガやギガ」などといった言葉も良く聞くようになりましたが、
これらも 接頭語(SI接頭語)の一つです。

 

下記にSI接頭語を表す量についてまとめましたので、参考にしてみてください。

 

SI接頭語まとめ表

下記にSI接頭語とその絶対値を大きくする倍数、記号をまとめましたので、ご参考に。
(SI単位のページでも、わかりやすいようまとめ表は添付させて頂いています。)

 

 

 

たとえば、

 

1 m = 100 cm = 1000 mm = 1000000 μm = 1000000000 nm

 

1 Gm = 1000 Mm = 1000000km = 1000000000 m

 

といった具合に、SI基本単位(ここではm(メートル)で解説)の前に付き、その大きさを調整していますよね。

 

単位一つで、桁がいくつも変わってしまいますので、気を付けて使用していきましょう。

 

 

 

簡単に、良く使用する接頭語について、私の考えを下記にコメントしておきます。

 

・ヘクトは聞く機会は減りましたが、圧力の前に付きヘクトパスカル(hPa)と表現することがあります。

 

・キロは身近でも良く使用し、体重や距離の単位としても良く見かけるでしょう。

 

・メガやギガ、テラは最近では良く聞くようになりましたよね。
 ハードディスクの容量も最近では1TBを超えるものも出回ったり、ハンバーガ−で大きな非常に
 ボリュームのあるものにも使用されていますね。

 

・デシは聞く機会は減りましたが、私が小中学校時代は科学系の実験でdL等の表現を使用していました。

 

・センチやミリはちょっとしたもののサイズを表現する(例えば段ボール箱の大きさ)際に使用しますよね。
 こちらも身近な接頭語の一つです。

 

・マイクロはミクロンと表現することもあります。
 マイクロ、ナノ、ピコ辺りになると科学系の情報を見ていると見かけることが多いでしょう。

 

 マイクロ、ナノ、ピコオーダーの微細な加工や形状制御が徐々に可能になってきている
 証とも言えるでしょう。

 

 

ナノ粒子とかのナノって何なの?SI接頭語のまとめ 関連ページ

SI単位
密度とは?比重とは?密度と比重の違いは?○
電位とは何?電位の定義は?
電気と電荷、静電気力
電流と電荷、電流と電子
コンデンサーと交流
電圧とは何か?電圧のイメージ、電流と電圧の関係(オームの法則)
合成抵抗1
合成抵抗2(直列と並列が混ざった回路)
電力、電力量、ジュール熱
コンデンサーとは何か?コンデンサーの静電容量
コンデンサーの合成
磁場とは何か?
電流と磁場の関係(電流がつくる磁場)
電流が磁場から受ける力(フレミング左手の法則)
ローレンツ力
【HEV(ハイブリッド自動車)の充電の原理】電磁誘導とレンツの法則【ニッケル水素電池・リチウムイオン電池】
【HEV(ハイブリッド自動車)の充電の原理】ファラデーの電磁誘導の法則【ニッケル水素電池・リチウムイオン電池】
各種電磁誘導の問題の演習
相互誘導と自己誘導(相互インダクタンスと自己インダクタンス)
コイルを含む回路、コイルが蓄えるエネルギー
【リチウムイオン電池の解析の予備知識】抵抗、コンデンサーと交流直流と交流、交流の基礎知識○
【リチウムイオン電池の解析の予備知識】抵抗、コンデンサーと交流抵抗、コンデンサーと交流
コイルと交流、交流のまとめ
光のエネルギー
物質波とブラッグ反射
気体分子運動論とは?
気体分子運動論とボルツマン定数

HOME プロフィール お問い合わせ