電圧とは何か?電圧のイメージ、電流と電圧の関係(オームの法則)

電圧とは何か?電圧のイメージ、電流と電圧の関係(オームの法則)

 

こちらのページでは高校物理における電磁気学の基本である

 

・電圧とは何か?電圧のイメージ
・電流と電圧の関係(オームの法則)

 

について解説しています。

 

電池の内部抵抗のことを記載したオームの法則の詳細はこちらで解説していますので、
ご興味ある方はご覧になってくださいね(高校物理の範囲外の内容です)。

 

電圧とは何か?電圧のイメージ

電流の定義はこちらのページにても解説していますように、
単位時間あたりのある断面を通過する電荷の量のことです。

 

それでは、電圧とは何でしょうか?

 

(高校で学習する範囲から外れてしまいますが、化学的な観点から考えますと電圧とは電位の差であり、
 電子的なエネルギーの差のことと言えます)。

 

高校物理の範囲内では、力学における位置エネルギーの電磁気学版と考えると
イメージしやすいでしょう。

 

 

 

この電気的な高低差があるため、回路に電流が流すことができ、
上述の通りこの電気的な高低差のことが電圧です。

 

 

 

 

電流と電圧の関係

そして、電流と電圧の関係について解説します。

 

まず、簡単な回路のモデルを下記に示します。

 

回路中に出てくる各記号
 
・電池等の電源
・電流計
・電圧計
・抵抗  はきちんと覚えましょう!
(特に抵抗は以前はギザギザの記号でしたが今は下のように四角のシンプルな記号になっています)。

 

 

 

抵抗R[Ω]にかかる電圧V[V]と回路を流れる電流I[A]の関係を調べるとします。

 

抵抗の単位は[Ω(オーム)]、電圧の単位は[V(ボルト)]、電流の単位は[A(アンペア)]です。
単位はとても重要ですのできちんと覚えておきましょう。

 

 

調べるためには測定器が必要であり、ここでは電流を測るための電流計
電圧を測るための電圧計が必要です。

 

 

電流計と電圧計を配置する際のポイントは

 

①電流計は電源と抵抗と直列に繋ぐ
②電圧計は測定したい部分(今回では抵抗)に並列に繋ぐ

 

ことです。

 

 

そして、抵抗Rにかかる電圧Vと流れる電流Iの関係式は
下記の通り、V=IRとなります。

 

そして、この関係のことをオームの法則と呼びます。

 

電磁気学の基礎となる法則ですのできちんと覚えましょう!

 

 
閉回路のため、今回は電源の電圧Vと抵抗にかかる電圧Vは同じになります。

 

(実際は電池には内部抵抗というものがあり、もう少し複雑な式になります。
 ただし、高校物理の範囲外のためこちらでのみ解説しています。)。

 

電圧とは何か?電圧のイメージ、電流と電圧の関係(オームの法則) 関連ページ

SI単位
密度とは?比重とは?密度と比重の違いは?【演習問題】
ミリ、ミクロン、ナノ、ピコとは?SI接頭語と変換方法【演習問題】
電位とは何?電位の定義は?
電気と電荷、静電気力
電流と電荷(I=Q/t)、電流と電子の関係
コンデンサーと交流
合成抵抗1
合成抵抗2(直列と並列が混ざった回路)
電力と電力量の違いは?消費電力kWと消費電力量kWhとの関係 WとWhの変換(換算方法) ジュール熱の計算方法
コンデンサーとは何か?コンデンサーの静電容量
コンデンサーの合成
磁場とは何か?
電流と磁場の関係(電流がつくる磁場)
電流が磁場から受ける力(フレミング左手の法則)
ローレンツ力
電磁誘導とレンツの法則
ファラデーの電磁誘導の法則
各種電磁誘導の問題の演習
磁束と磁束密度の定義・違いは?
相互誘導と自己誘導(相互インダクタンスと自己インダクタンス)
コイルを含む回路、コイルが蓄えるエネルギー
直流と交流、交流の基礎知識 実効値と最大値が√2倍の関係である理由は?
抵抗、コンデンサーと交流抵抗、コンデンサーと交流
コイルと交流、交流のまとめ
光のエネルギー
物質波とブラッグ反射(ブラッグの式)
気体分子運動論とは?
気体分子運動論とボルツマン定数
電流の定義のI=envsを導出する方法
角速度(角周波数)とは何か?角速度(角周波数)の公式と計算方法 周期との関係【演習問題】
クーロンの法則 導出と計算問題を問いてみよう【演習問題】
電気回路に短絡している部分が含まれる時の合成抵抗の計算

HOME プロフィール お問い合わせ